行きしぶり

先生たちとも理解し合っていくために

学校とも統合していくために、自分ができること。

学校行かないとき、母は何ができるだろう

子どもたちは、あたらしい生き方を教えてくれているのかもしれない。