不登校

「風の時代」の子育て

みんなに合わせて、枠からはみ出ないように、ちょっとの個性は出しても、「出る杭は打たれる」できれば打たれたくない、ムリ上等。
って、育ってきたわたしたち親世代と

「そんなの関係ないぜ」
枠を超えてくる子ども世代。

そのちがいを、さらっと。