「風の時代」の子育て

こんにちは。
sora no niwa まゆです。

えーなんて書こう。
風の時代のこと。

よく聞きませんか

風の時代が、なんちゃらこうちゃらって。

(またの名を「多様化の時代」とも、)


今まで「地(土)の時代」だったのが、「風の時代」になったよ。って話です。

ちなみに、私たち親世代は

地(土)の時代の生き方で、育ってきた世代


もうすぐこの時代に切り替わって、1年経とうとしているのですが。


あれ?
なんかイラッとしちゃう。こんなイラッとするのだろうか。


あれ?
この本(人)のとおりにしたいのに、なんかできない。

今までできていたのになんかできない。


あれ?
学校へ行きたがらない&行かなくなった。


前より増えたように思う。
(保育園や、ようちえんに行ってる子も)

こんなふうに感じたら。

風の時代の価値観に変えていくと、関わりやすくなるかもしれません。

わたしたち親世代が育ってきた、価値観(地の時代)
 →これからの。(風の時代)

学校のことでいえば、こんな感じ。

上下関係は大事でしょ
ルール・伝統守りましょう
言われたこと、ちゃんとできる人👍
みんなと合わせられるほうが評価⤴️
がまんと根性こそ美学
学歴・資格あるほうがいい

年上でも、役割があっても、みんな対等じゃん
みんな価値観ちがうじゃん?
自分で考えて、選択して、行動できるか
ゴーイングマイウエイ👌(でも、自分の責任ね)
心も大事だよね
得意なことを出していけばいいよね!

個性を出したり、自分に正直なほうが生きやすい時代 になります。

ほかにも、いろいろ変わることがあるんだけれど。

自分の価値観・本当の気持ちでいいんだよ

っていう時代。

子どもたちは、もともと、「風」の感性で生まれてきている子が多くて

時代も移行して、さらに追い風!

わたしたちの育ってきた感性で関わろうものなら、

「ちょっと、自分はこうしたいんですけど!」って出す子、結構いると思う。笑

ちっちゃい大人ですよね。
もう出来上がってる感じ。

我が家のお子さまたちも、

「それ、いらないやつ(感性)」って、
想定外のことを、ガツガツやってくれてます。
 

大人の思いそっちのけで、自分で考えて決められていたり、主張できるのって、ある意味、心配いらないんだけど

まぁまぁ、迷うこともありますよね、

枠をどんどん超えてくるから。

ただ、1つ1つ見ていくと

価値観をあたらしく変えられる、ゆるめられる、

そんなチャンスが眠っているのかもしれません。

ほかにもキーワードはいろいろあるんだけど、それはまた、おいおいで。







今まで「生きづらさ」を感じていた子たちにとっても、「自分の感性でいいんだ」って思えると、世界がガラッと変わるんじゃないかなぁ。


大人の思いそっちのけで、自分で考えて決められていたり、主張できるのって、ある意味、心配いらないんだけど



いろいろ考えるんですよね。